サンタのトナカイ!名前は9頭分あるって本当?!

サンタクロースといえば、トナカイの引くソリに乗っていることで有名ですよね。
でもそのトナカイ、実は9頭いるってご存知でしたか?

さらに1頭1頭名前もしっかりついているんです!

普段あまりフィーチャーされないトナカイですが、
今回は主役にしてサンタのトナカイの名前・ソリを引く順番を調べていきます。

Sponsored Links




8頭の名前の意味は?


それでは早速公式に認められている8頭の名前と、その意味を説明していきましょう!

1…ダッシャー


「突進者」という意味で、さすが最初に名前が挙げられているだけありますね!
スピード感がありそうです。

2…ダンサー(メス) 


「踊り手」のダンサーと名付けられました。
トナカイダンスを踊るのでしょうか?

3…プランサー(メス)


「威勢のいい」様子を表します。
きっと元気がいいトナカイなんでしょうね!

4…ヴィクゼン(メス)


「口やかましい女」という意味のヴィクゼン。
あまり嬉しくないネーミングです。

トナカイ1

5…コメット


「彗星」のことで、そのまま名前に使われています。

6…キューピッド


名前の通りキューピッドそのものですね。
可愛らしい名前です。

7…ドナー


ドナーはダンダーとも言われ、
「雷鳴」を意味するサンダーが由来となっています。
ドナーはドイツ語で雷鳴という意味です。

8…ブリッツェン


ブリッツェンはブリクセンとも言われ、
稲妻を表すライトニングが由来」となっています。
ブリッツェンはドイツ語で稲妻という意味です。

それぞれきちんと意味のある名前がつけられていることがわかりましたね。


Sponsored Links




9頭目はあの有名なトナカイ


ところで冒頭にトナカイは9頭いるとお伝えしましたが、
残り1頭はどんなトナカイなんでしょうか?

実は公式にも載っていない、この残りのトナカイこそ有名なトナカイだったんです!

童謡「赤鼻のトナカイ」原案の1939年に発表された「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」に登場する

ルドルフこそ、
9頭目にして先頭を走るトナカイだったのです。


それはルドルフの鼻がでっかくて丸い赤い鼻で、
先頭で鼻が星に照らされ光ることで夜道をエスコートしていたからなんです!

そしてサンタクロースが深い霧の中煙突を探すためにどうしてもルドルフの赤鼻が必要で、
サンタクロース直々にルドルフへオファーがあったことが始まりでした。

ずっと赤鼻にコンプレックスを抱いていたルドルフでしたが、
このことで自信を取り戻したと言われているのです。

ソリを引く順番は?


サンタクロースの乗るソリを引く順番は、

先頭から
  1. ルドルフ
  2. ダッシャー
  3. ダンサー
  4. プランサー
  5. ヴィクゼン
  6. コメット
  7. キューピッド
  8. ドナー
  9. ブリッツェン

この順番でチーム・サンタクロースはたくさんの家に夢を届けています。

はじめはロバに乗っていた!


トナカイ2

サンタクロースのモデルになった聖ニクラウスは雪深い森から
従者を連れてロバに乗ってやってきたと言われています。

ニクラウスはムチを持ち、従者は分厚い本とお菓子の詰まった袋を持っていたとされています。

分厚い本には子どもたちのリストが載っており、
1年間良い子にしていたか悪い子だったかが書かれていて、

良い子にはお菓子を与えて悪い子はムチでお仕置きをするという
ちょっと怖いサンタクロースだったわけです。

しかしコカ・コーラのコマーシャルの影響でサンタクロースはトナカイに乗って現れる
子どもたちにプレゼントをくれるおじいさんというイメージが大々的に流れたために
このようなロバに乗っていた頃の怖いサンタクロースのイメージは消え去ったという
わけなのです。

やっぱり宣伝効果って絶大なんですね!

さいごに


今回はサンタクロースの相棒であるトナカイにスポットライトを当ててお話してきました。
ここでわかりやすいようにまとめてみたいと思いますのでご覧ください。

  • サンタクロースのトナカイ9頭には全員の名前がある
  • 赤鼻のトナカイ、
    ルドルフはサンタクロース直々のオファーでソリを引っ張ることになった
  • サンタクロースのモデル、聖ニクラウスがトナカイではなく
    ロバに乗って雪深い森からやってきたのがはじまり。

脇役な立場のトナカイですが、
こうしてみると様々な設定があって興味深い内容だったんですね!

サンタクロースが元々は日本の「なまはげ」的な役割だったのにもビックリしました。
やはり無事プレゼントをもらうためにも、
クリスマスまでに良い子にしていないとダメですね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ