りんどうの花言葉と由来!敬老の日にピッタリな花!

敬老の日のプレゼントとして愛されているのが「りんどう」ですが、

正直、言いまして私自身「りんどう」の花をプレゼントしたことがありません。

マッサージ師の私のプレゼントは、いつも「マッサージ」なわけですが、
他にプレゼントはないのか?とマンネリを感じていました。

そこで、花好きな祖母に送ろうと考えたのが「りんどう」の花というわけです。

りんどうって花言葉・由来がとても素敵なんです!

敬老の日にピッタリな理由がわかりましたので、
わかりやすく説明していきます。

まずは、花言葉からいきましょう!

Sponsored Links



りんどうの花言葉って何?


りんどう1

りんどうには、様々な意味合いの花言葉が3つあります。
どれも違う意味ではありますが、りんどうの花を眺めながらこの花言葉を考えると、どれもしっくりくるものばかりです。

  1. 悲しんでいるあなたが大好き

  2. 誠実

  3. 正義とともに、勝利を確信す

花言葉の由来は?


りんどう2

では前述した花言葉それぞれの意味を説明していきたいと思います。

  1. 悲しんでいるあなたが大好き

  2. これはりんどうの花が群生をせずに1本ずつ、たくましく生えている様子を表しているといわれています。
    小さなりんどうの花が一生懸命咲いている健気さとはかなさを感じますね。

  3. 誠実

  4. りんどうの代表的な色といえばですが、これは昔から位の一番高い人が身に着ける色です。
    そこで位が高く、誠実な花として大切にされてきたというわけです。

  5. 正義とともに、勝利を確信する

  6. りんどうは漢方薬の成分としてもつかわれる薬草です。
    特に茎に含まれる成分は苦味が強く健胃薬として非常に効果がありますので、
    この花言葉の中の「勝利を確信する」という点は「病気に負けない、勝つ」といった意味合いがあるのです。

続いては、プレゼントに最適なりんどう「白寿」の紹介です。


Sponsored Links



敬老の日にぴったりのりんどう「白寿」


りんどう3

縁起の良い「白寿」という「りんどう」があるのをご存じでしょうか?

白寿は99歳の長寿を祝うことです。

「これからも元気で長生きしてください」という意味をこめて
プレゼントができる最適なりんどうになります。

長寿国ならではの深い意味のあるプレゼントですよね。

白寿は、青と白のストライプ柄でとてもキレイです。

見た目にも爽やかで、
心も体も元気になって長生きできそうな白寿を贈られたらきっと幸せな気持ちになること間違いなしです!

マッサージと合わせてプレゼントしたらさらに良さそうです。





Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ