運動会のママファッション!恥をかかないために!

運動会を観戦するにあたって、まず迷ってしまうのが服装です。
子どもは体操服なのに普段コンサバな服を着ている奥様は浮いてしまうし、
あまりにカジュアルすぎるのは色気がない(必要ありませんが!)。

私の子供時代も強烈なお母さんなんかがいて、
友達通しでウワサしたものです。

うちの母の場合は、自営で酒屋をやっていたので
みんな顔見知りでそれがなんか恥ずかしくて嫌だった思い出があります。

服装まで派手だったら・・、と思うとゾッとします。

服装といっても帽子から靴まで、運動会にふさわしいTPOをわきまえた格好をしなければなりません。

そこで今回は運動会でも素敵なお母さんを目指して!恥をかかないファッションについて考えてみましょう。

Sponsored Links



親の恥が子の恥へ!NGな服装


運動会1

子どもというのは残酷なもので「○○の母ちゃんすげーな!」なんてすぐ言い出しちゃうので…。
できればこんなことで子どもに恥はかかせたくないですよね。

ではNGファッション6選からスタートです!

  1. 露出がやけに多い服装

  2. 肌の露出や下着が見える、透けるなど別の意味でお父さん方や男子学生から注目されては目も当てられません。

  3. 派手なファッション

  4. 主役はあくまで子どもたち。
    あまり目立つファッションは控えましょう。

  5. ヒールのあるおしゃれ靴

  6. 親も子供と一緒に走る競技があります。
    ヒールはけがの原因にもなりますし、せっかくのおしゃれな靴が汚れてしまいます。

  7. 華美な装飾品

  8. これも同じくけがの原因になりますし、盗難などがないとも考えられません。
    時計も競技中は外して家族に預けましょう。

  9. 透け感のあるふんわりファッション

  10. 屈んだり、普段とは違う姿勢を取ることも多い運動会。
    シースルーの服装はちょっと運動会にはふさわしくないかなと思います。

  11. ストッキング

  12. 転んだ時に悲惨な状態になります…!
    素足を出したくないときは長めのパンツを着用しましょう。



どんな服装がいい?


運動会にぴったりな、でもおしゃれなファッションアイテムを6つご紹介します!

  1. つばがやや広めな帽子
  2. Tシャツあるいはポロシャツ
  3. 羽織もの(カーディガンパーカーなど)
  4. カーゴパンツデニムパン
  5. 運動靴
  6. 日傘


合わせるとこんな感じになります!

運動会2

かっこいいですね!
可愛いっていうよりクールにいきたいのが運動会ファッションです。


みなさんおしゃれ!!


Sponsored Links




親子競技がある場合


親子競技がある場合は、日傘と帽子、羽織ものを取ればバッチリです。
アクセサリーを付けている場合は接触した時に危ないので外すようにしましょう。

でも運動会ですから、最初からあまり貴金属は身に着けないようにするのがルールです。

注意点 露出・下着透けなど


運動会4

運動会の成績で注目されるのは大いに結構なのですが、

肌の露出下着が見える透けるなど別の意味でお父さん方や男子学生から注目されては目も当てられません。

必ず体にそこそこフィットする服装で、屈んでみたりしゃがんでみたり家でシミュレーションしてみましょう。

ハプニングに対応できる服装を


運動会では転んでけがをしてしまったり、ほかの人と接触してしまったり思わぬことが起こる場合があります。
怪我をしにくいように手足は袖が少し長めの服装にした方が安心です。

またシャツなどもビジューなどがついているもの以外にします。

シンプルを心がけて相手を思いやれる運動会ファッションを心がけましょう。
きっとお子さんと一緒に1等賞を取れること間違いなしです!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ